ワイドレンジマイクロスコープ

フィードでマイクロスコープ始めてみませんか?

本体と各オプションとの組み合わせ次第で幅広い症例に対応します。
カメラの仕様はフルハイビジョン、CCDから選ぶことが可能。またはカメラなしも選択できます。
世界中にマイクロスコープを出荷しているZumax社製。
人気のバリオ オブジェクティブ レンズやアングルローテーションリング、ビームスプリッターを搭載可能。
画像の歪みを抑えるため、レンズはドイツのSCHOTT社を採用しています。

仕様
●全高:1700mm
●ベース:620×600mm
●アーム長:1100mm(標準アーム仕様)
●重量:85kg(オプション装備なし)

※本製品は天井・壁・床固定には対応しておりません。
※ご注文いただいてから納品までは1カ月程度かかります。

フィード東京駅前ショールームでデモ機体験できます。

フィード東京駅前ショールームについてはこちら

●全高:1700mm ●ベース:620×600mm
●アーム長:1100mm(標準アーム仕様) ●重量:85kg(オプション装備なし)
販売名:デンタルマイクロスコープZMX 医療機器届出番号:14B1X00006Q00022
※本製品は天井・壁・床固定には対応しておりません。
※ご注文いただいてから納品までは1カ月程度かかります。

180°双眼可変鏡筒を
標準装備

術者に合わせて鏡筒角度を180°の範囲で変更可能
施術に適した自然な姿勢をとれ長時間にわたる繊細な治療による披露を軽減

瞳孔間距離調整と
視度調整

無段階式の瞳孔間距離調整機構と視度調整機構を採用し術者に適した設定が可能

接眼レンズ・対物レンズには、医療用レンズとして定評のあるドイツSCHOTT社製レンズを採用しています。接眼レンズ(アクロマートレンズ)、及び対物レンズ(アポクロマートレンズ)にはマルチコート加工がそれぞれ施されており、優れた光学的特性により明るくクリアな術野を伝達します。

顕微鏡本体の両側に、使いやすいドラム式の倍率切替ノブがあるため、接眼レンズを見たまま、容易に倍率を変更できます。

対物レンズ倍率 0.3× 0.5× 0.8× 1.2× 2.0× 3.0×
総合倍率 2.8× 4.2× 6.9× 10.4× 17.0× 25.6×
視野径 78mm 52mm 32mm 21mm 13mm 9mm

照射によるレジンの硬化反応を抑制するオレンジフィルターと、血流組織等の視認性を向上するグリーンフィルターの2種が内蔵されています。

バリオ オブジェクティブ レンズを装着することで、対物レンズの焦点距離を190mm~300mm(距離:100mm)の範囲で調整することができ、術中のクイックなフォーカシングが可能となります。

顕微鏡本体内にフルハイビジョンカメラを搭載すれば、外部にアダプターやカメラを装着することなく
1920×1080(約207万画素)の高解像度映像を出力できます。

鏡筒本体を傾斜させて使用する場合でも接眼レンズ部を独立して水平に保てるため、自然な姿勢での観察が可能となり、疲労を軽減できます(傾斜範囲は左右25度)。

ビームスプリッターと各種カメラアダプターを使用することで、外部CCDカメラや市販のデジタルカメラを接続できます。デジタルカメラアダプターには、ニコンFマウント用、キャノンEF/EF-Sマウント用、ソニーA/Eマウント用の5種類、CCDカメラ用は1/3”CCDビデオカメラアダプタ2種類(F50/F80)があります。

※画像はビームスプリッターアングルローテーションエクステンダータイプ。

バランスアーム

外部機器の装着によるヘッドパートのバランスの乱れを調整し、スムーズにお使いいただくために開発しました。カメラ等の外部機器の重量を気にせず、操作いただけます。

デュアルアイリス リング

奥行きのある術野で、フォーカスする範囲を無段階で調整できます。
また装着後のヘッドパートの重量増加・サイズアップを抑えるため、小型で軽いパーツになっています。

フィード東京駅前ショールームでデモ機体験できます。

フィード東京駅前ショールームについてはこちら

フィード東京駅前ショールームでデモ機体験できます。

フィード東京駅前ショールームについてはこちら

アプリでの注文はいつでも1%OFF!!
FEEDデンタル

カタログを見ながら、かんたん購入

スマホでかんたん注文アプリ

タブレット&スマホ対応

追加したいお気に入りリストを選択してください